筋トレで成長ホルモンを分泌させて肌も髪も若返りを

人間の身体のメカニズムで驚かされるのは、ホルモンバランです。

ホルモンバランスが体に与える影響は、めちゃくちゃ大きく、ニキビができるのもホルモンバランスが崩れた結果です。

 

筋肉トレーニングを継続していくことで、見た目にスタイリッシュになるだけでなく、病気を寄せ付けにくい健康的な体を手に入れることができます。

 

これは、トレーニングによって大量に分泌される成長ホルモンに、免疫力を高める効果が含まれているかららです。

 

 

成長ホルモンが与える影響

 

成長ホルモンは、16歳をピークにして何もしなければ分泌量が減っていきます。

成長ホルモンが体に与える影響についてまとめました。

 

コレステロールが増えることを抑える
心臓機能を高める
インスリンの働きを他御持つ
骨格や筋肉を発達させ脂肪を分解する
皮膚を健康的に若々しく保つ

 

以上の情報は、こちらを参考にしました。

参考元:成長ホルモンが出なくなるとどうなる?

 

 

筋育を鍛えていくことで、成長ホルモンの分泌が活発になり、肌や髪の毛が細胞レベルで若返ると言われています(最近女性の間で筋トレダイエットがブームになっているのは、アンチエイジング効果に対しる期待も高いからです)。

 

 

ストレスに打ち勝つ肉体を

 

ストレスを感じたときには、コルチゾールというホルモンが分泌されます。

このコルチゾールというホルモンは、免疫力を定価させて筋肉を分解し、間接的に脂肪を貯め込んでいく作用があります。

 

ストレスを抱えたまmだと太りやすくなるのは、このコルチゾールを抑える働きが弱いともいえます。

 

しかし、トレーニングによってコルチゾールの発生も抑えることができると言われています。

 

 

筋トレは最高のアンチエイジングメソッド

 

 

こうしてみていくと、筋肉トレーニングは、僕たち40代以上の人にとっては、最強ともいえるアンチエイジングメソッドです。

 

トレーニングによる筋肉と血管のはったつは、血液循環を良くして栄養素を身体全体にくまなく行き渡らせます。そして、身体から排出される老廃物をしっかり回収してくれるのです。

 

成長ホルモンによって新陳代謝が活性化していくと、老けにくい身体を手にすることができます。

さらに、テストステロンという男性ホルモンの分泌量が増えると、活力や精力も高まっていきます。

 

 

継続的に筋肉を鍛えていくことで、身体だけでなく肌や髪も若さを保つことは可能です。

 

HMBアルティメイトの効果とレビュー 効き目を出すのはあなた次第