ビダンザゴーストの評価は?【試してみた】サウナ効果+加圧力はダテじゃない!!

今大人気の加圧シャツに、特許申請中のすごい加圧シャツが登場しました。

 

加圧シャツといえば・・・
金剛筋シャツに代表されるようなスパンデックス線維。

 

このスパンデックス繊維による加圧力効果に加えて、発汗性をさらに高めたサウナシャツ機能が付いているシャツです。

 

それが、こちら→高機能加圧シャツ

 

パッケージはこんな感じです。この見た目だけじゃ全くわかりませんよね。

 

 

今まで、金剛筋シャツは、バルクアップアーマープロを購入してきましたが、VIDANZAGOHST(ビダンザゴースト)だけは別物です。

 

すみません、あまりに慌てて購入したせいか、Mサイズを注文してしまいました。

僕のサイズでいったら、本来はLサイズです。

 

ただし、Mサイズでもどんなシャツなのかは伝えられると思ったので、ぜひ読んでください。

 

ビダンザゴーストは何が違うのか

 

これまでの加圧シャツは、スパンデックス繊維の配合率が高ければいいという、あまり商品差のないものでした。しいていえば、縫製が丁寧か、とか、縫製の継ぎ目部分がチクチクしないかという程度で、伸び縮みしやすさだけが注目されてきました。

 

しかし、ビダンザゴーストは、

  • ・これ1枚でもいけるデザイン性の高さ
    ・冬でもめちゃくちゃ暖かい超保温効果をもったサウナスーツ
    ・もちろん加圧シャツとしての着圧もいい(特に肩回り)

 

といったような特徴を持っています。

 

特に、ほかの加圧シャツと明らかに違うのは、保温力、肌ざわり、デザイン性の高さです。

 

 

 

着圧効果と保温効果はどれくらいなのか

 

すでに、これで加圧シャツは3枚目(金剛筋シャツ、バルクアップアーマープロにつづいて3着目です)。ビダンザゴーストの着圧効果や保湿力など、加圧シャツとしてのスペックをご紹介しますね。

 

 

ビダンザゴーストの加圧力は?

 

ビダンザゴーストの加圧力

 

公式サイトに掲載されているこちらの写真を使って加圧力を説明します。

ビダンザゴーストは、写真の黄土色になっている部分にかなりの着圧があります。

 

実際に着てみると、腕から肩にかけての着圧はかなり高いです。金剛筋シャツよりも高いですね。

逆に、お腹周りはぐいぐい締め付けてくるというほどでもありません。

 

※間違ってMサイズを注文してしまったので、Lサイズだったらどうかという観点で見てください。着圧については、弱いということはありません。

 

 

冬場でも暖かいバツグンの保温効果!!

 

加圧シャツのメリットの一つは、着ているだけでポカポカ温かいということ。

そこから、トレーニング時には、体温が下がりにくいので燃焼効果が高い、汗もたくさんかく、というのがメリットでした。

 

しかし、ビダンザゴーストはさらにその上をいく暖かさです。

これ、特許申請中だそうです。→公式サイトで確認してください

 

 

特殊開発の発汗生地がハンパじゃない!

 

冬に部屋でビダンザゴーストを着ていても、暖房入れなくても寒くないんです。それだけ暖かいんです。

これ、夏場とか暖かい時期はどんだけ汗をかくんだろうって期待しちゃいます。

 

 

公式サイトには、発汗を感じなければ全額返金します!と書いてありますが、ここまで言い切るのも納得です。他の加圧シャツよりもはるかに暖かいです。

 

 

ビダンザゴーストのスパンデックス配合率と着心地は?

 

スパンデックス繊維というのは、競泳水着などにもつかわれる機能性に優れ、ゴムのような伸縮性のある素材です(ポリウレタンの一種です)。

 

ビダンザゴーストのスパンデックス配合率は13%です。

 

 

 

 

ビダンザゴーストの着心地は?

 

衝撃的だったのは、ビダンザゴーストの生地です。

金剛筋シャツは、焼肉で出てくるようなホルモンみたいにくっちゃくちゃです。

 

金剛筋シャツとバルクアップアーマープロの比較

 

 

 

しかし、ビダンザゴーストは、ピシッとしています(笑)。

 

なんか、ボディスーツみたいな見た目ですよね。メッシュのような触り心地です。明らかにこれまでの加圧シャツとは、触り心地や生地自体が違います。

また、金剛筋シャツはスパンデックス繊維の配合率が高かったのですが、くっちゃくちゃに丸まってしまいます。この点、ビダンザゴーストはビシっとしてるんです。なので、タンスとか、普通のシャツと同じようにたたんで保管できます。

 

着心地も、シャツを着ているというより、ボディスーツを着ているような感覚で、ちょっと高級感があります(値段もたしかに高い)。

 

縫製の継ぎ目部分がどこかにひっかかってチクチクするなんてこともありません。

 

 

 

加圧シャツのデメリットであるめくれは?

 

加圧シャツの一番のデメリットであるめくれ。

 

まだ、着始めたばかりなので、めくれはありません。

今後、3か月半年と経つにつれ、めくれてくるようになるかもしれません。

 

そうなった場合は、またこちらのサイトで情報を更新します。

 

 

寝る時も着たほうがいいか?

 

着たい人は、着てもいいと思います。

締め付け感が窮屈に感じるくらいなら脱いだほうがいいです。

 

加圧シャツは、着圧があるといっても、血液の流れが制限されるような着圧でもありません。なので、寝ている時にビダンザゴーストを着ていても、特に安全面に対しての危険性はありません。

 

寝る時に着ていると効果はあるか?

 

あるかないかで言えば、「ある」です。

ビダンザゴーストを着ているだけで筋肉がムキムキになっていくということはありませんが、寝ている時でも発汗します。

 

僕は、体重96キロ代のとき、夏場は、ベッドが汗でビチャビチャになるくらいでした。

それだけ汗をかけば、朝体重計に乗れば、一時的に体重は減ります。

 

ただし、就寝中の発汗による体重減は、水分の蒸発と汗によるものなので、翌朝目覚めの一杯とかを飲めば、普通に元に戻っていくことは忘れないでください。

 

 

ビダンザゴーストの購入先は?

 

販売店は、通販専用のシャツなので公式サイトのみとなります。

 

 

ビダンザゴーストは、ほかの加圧シャツに比べて1枚当たりの価格は通常4900円です。

 

3枚購入することで、送料無料の14,700円で購入できます。

しかし、4枚購入すると、1枚プレゼントでもらえます。

 

ビダンザゴーストを今すぐ購入する

 

5枚分が実質1枚あたり、3920円になるので、金剛筋シャツなどに近い価格になります。